メールマガジン誤配信についてのご報告とお詫び


お客様各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
平成30年2月10日、弊社のお客様宛にメールを配信した際に、正しくない内容で配信をしていることが発覚いたしました。
心よりお詫びを申し上げますとともに誤配信の内容について下記の通りご報告いたします。

1. 誤配信の内容

平成30年2月10日、12時32分に野球ユニフォームブランドSORKのお客様に対して、
弊社運営のサッカーユニフォームブランドPixoAleiroのお客様向けの内容のメール「PixoAleiroより追加注文のご案内です」を配信してしまいました。
メール配信を行うためのお客様アドレスと配信内容を取り違えてしまったことが原因でございます。
配信後に一部のお客様よりメール、電話にてご連絡を受け、確認を致しましたことろ誤配信を認識いたしました。
なお、お客様の個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス、ログインID、パスワード等)の漏えいは一切ございません。

2. 事後対応

 当該のお客様には、2月10日、概要、原因、再発防止策を記載したお詫びのメールをお送りいたしました。

3. 再発防止策

弊社といたしましては、このような事態に至りましたことを真摯に受け止め、今後このようなことがないよう以下の対策を講じたうえで、再発防止に努めてまいります。
①安全運用の体制が整うまで、お客様に対して送付者リストを用いての一斉送信の停止。
②緊急を要する場合、重大な事柄が生じた場合、又は上記の安全運用の体制が整った以降、下記の改善と運用を行う。

【運用の改善】
(1)配信内容・送付者リストの作成者(以下、作成者とする)と、配信承認者(以下、承認者とする)を設ける。
(2)作成者は配信内容のデータと送付者リストを配信システムにアップロードした後、承認者へ配信承認を依頼する。
(3)承認者は、配信内容、送付者リスト抽出条件、送付対象件数が正しいかを確認し、配信承認をする。
(4)配信者は承認用紙とデータの内容に相違がないかを最終確認し、配信をする。

【上記運用に伴うシステム改善】
(1)作成者が配信内容のデータと送付者リストをシステムにアップロードした際、送付者リストの抽出条件、配信内容が表示されるよう改善する。
(2)作成者が承認者の確認無しに配信が出来ない配信承認機能の追加。

この度は、お客様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。
今後はお客様へのご案内に一層の注意を払い、再発防止に全力で取り組んでまいりますので引続き弊社サービスをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


お客様お問い合わせ窓口

野球ユニフォームブランド SORK   
営業日 月火木金土 10:00~18:00 
休業日 水日祝
Mail info@sork.jp  
TEL 03-6806-6537  FAX 03-6862-9235